• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

しまなみ海道取り付け道路の落ち葉清掃

この時期、しまなみ海道の原付・自転車歩行者道に繋がる取り付け道路は、枯れ葉などの落ち葉でいっぱいになります。

取り付け道路は愛媛県の管理区間で日頃、自治体などで清掃をされていますが、この時期は掃いても掃いても、後から後から落ち葉が押し寄せて来ます。

そこで、少しでも安全に利用いただくため、当社でも自主的に清掃するようにしており、今年も複数の社員で、2日間に分かれて清掃することとしました。

竹箒4本とテミ3個を車両に積み込み、いざ現場へと乗り込みましたが、落ち葉の量と範囲は半端ではなく、1日目は、大三島橋の両側の取り付け道路2箇所と伯方・大島大橋の伯方島側の半分程度まで清掃するのに留まりました。

 

 

 

 

 

大三島橋の大三島側取り付け道路は、比較的きれいでした。

 

 

 

 

大三島橋の伯方島側取り付け道路の落ち葉を掃いてきれいにしました。

 

 

 

 

伯方・大島大橋の伯方島側は範囲も広く、落ち葉の量もかなりありました。

 

 

 

 

この付近までで1日目の作業を打ち切りました。

 

後日、残り区間と伯方・大島大橋と来島海峡大橋の大島側取り付け道路の清掃をする予定でしたが生憎、天気が悪かったので、中止しました。

年末までに、実施できればと考えています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です