• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

安全通路設置工事を行っています

しまなみ今治管理センターでは、料金所ETCレーンでの料金所係員等と車両の接触事故を防止するため、安全通路設置工事を実施しています。

 

しまなみ海道では、長らく不調不落により工事契約相手が得られず設置が遅れていましたが、残っていた4つの料金所(大島南IC、大島北IC、伯方島IC、大三島IC)での工事を昨年7月に契約し、 現在、大島北IC、伯方島IC、大三島ICの3箇所の工事を進めています。

これまで、安全通路を設置する場所を確保するために、既存のETC機器類の移設を行い、通路を支える基礎の工事等を行ってきており、大島北IC料金所では鉄骨の組み立てを完了し、屋根、外壁等の設置のための足場を設置しています。

 

大島北IC

大島北IC

 

大島北IC

大島北IC

 

大島北IC

大島北IC

 

料金所の狭い場所での工事ですので、常に安全に注意しておりますが、通行する皆様も通過する際には速度を充分に落として気をつけていただきますようお願いします。安全のために一部レーンを閉鎖しての作業を行うことが頻繁にあります。レーン規制やETC車の一般レーンへの迂回など、お客様には何かとご迷惑をおかけしますが何とぞご理解とご協力をお願いいたします。

 

ETCレーンが閉鎖されていたときには以下のような対応をお願いします。

 

○入口ETCレーンが閉鎖されていたときには
入口ICでは一般レーンにて一旦停止して、工事関係者から通行券とちらしを受け取ってください。
出口ICではETCレーンには行かず、一般レーンで一旦停止して、通行券とETCカードを係員にお渡しください。
ETCカードに入口情報が書き込まれていないため、出口でETCレーンを通過することはできません。

 

入口ETCレーン閉鎖時(入口一般レーン利用時)の案内看板

入口ETCレーン閉鎖時(入口一般レーン利用時)の案内看板

 

工事関係者による通行券の発券と出口案内のちらしの配布

工事関係者による通行券の発券と出口案内のちらしの配布

 

出口案内のちらし

出口案内のちらし

 

入口側の出口案内看板

入口側の出口案内看板

 

出口側の出口案内看板

出口側の出口案内看板

 

○出口ETCレーンが閉鎖されていたときには
一般レーンで一旦停止して、ETCカードを係員にお渡しください。

 

出口ETCレーン閉鎖時の案内看板

出口ETCレーン閉鎖時(出口一般レーン利用時)の案内看板

 

出口ETCレーン閉鎖時の案内看板

出口ETCレーン閉鎖時の案内看板

 

安全通路設置工事は4つの料金所で順に進め、11月頃に完成予定です。
なお、ETCレーンを閉鎖する料金所につきましては、 「ETCレーン閉鎖情報について」http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/traffic/etc_close/
によりお知らせしていますので、ご確認をお願いします。

工事実施期間中は、お客様にご不便、ご迷惑をおかけしますが何とぞご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

私たちの仕事を動画で紹介しています。

 

pr1_capture_21

http://www.jb-honshi.co.jp/corp_index/company/cm/pr1.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です