• HOME
  • しまなみ海道とは
  • 観光情報
  • イベント情報
  • ブログ
HOME > ブログ

”うさぎ島”に行ってきました!

“うさぎ島”こと大久野島をご存じでしょうか?

最近は、SNSで紹介されたことから外国人観光客から人気になったようです。

 

その大久野島へは、四国からは大三島の盛港からフェリーで行くことができます。

詳しくはこちら→http://sanyo-shosen.jp/omishima/omishima.html

まず、大三島ICを左折し、道なりに5分ほど走り消防署を「盛港」方面に進みます。

消防署からは車で7~8分ほどで盛港に到着です。大久野島へは車の乗り入れができないので、人だけで乗船します。盛港から大久野島までは15分ほどかかります。

大久野島に到着しました!・・・が、うさぎは見当たりません。以前はフェリーからも見えたのですが???

港から休暇村まで無料のシャトルバスが出ているので、休暇村まで行ってみることにしました。

休暇村のカフェに『ウサギのはなくそソフト』という衝撃的なネーミングのソフトクリームがあります。ソフトクリームはバニラとブドウ味の2種類にココア味のクッキーがトッピングされています。ブドウ味も気になるところですが、今回はバニラにしてみました。濃厚なミルクとさくさくのクッキーがいい食感で、とてもおいしい!

外に出て、うさぎを探してみます。木の下やベンチの下を探してみると、いました!うさぎ発見!!

暑さを避けるためでしょうか、木の下などの日陰にたくさんいました。

 

大久野島のうさぎは、最初は8羽だったのが、今では700羽以上に増えているそうです。

人に慣れていて、近づいても逃げないうさぎもいます。でも、うさぎは繊細な動物ですので、抱っこしないなど注意書き(https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/free1/?p=32)をよく守って接してくださいね。

 

今ではうさぎで有名な大久野島ですが、第二次世界大戦中は毒ガスの島として地図から消されていたことがあります。島には毒ガス資料館があり、当時の島の歴史を知ることができます。

 

また、キャンプ場やプールがあり、家族で楽しむことができます。この日もたくさんのグループがキャンプやバーベキューをしていました。

 

海岸沿いには、うさぎ耳のオブジェがあります。集音器というもので耳を当てると色々な音が聞こえてきます。うさぎの気分が味わえるかも!?

 

大久野島へは、本州からは竹原市の忠海港と三原市の三原港から航路があります。

たくさんのうさぎとの出合いが待っていますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です