長大橋技術センター

組織

長大橋技術センター

平成11年5月1日の西瀬戸自動車道の開通に伴い、本四3ルートの長大橋の建設が完了し、本四公団の業務は3ルートの管理が主体となりました。建設省や国鉄の調査開始以来約40年・公団設立以降約30年にわたり、本四プロジェクトで培われた貴重な日本の財産である「長大橋技術」の継承・高度化等を進めていくことを目的として、長大橋技術センターが発足しました。
平成17年10月1日に本四公団が本州四国連絡高速道路株式会社に生まれ変わりました。

当センターは (1)保全技術の高度化 (2)技術支援業務 (3)技術情報等の発信 等を通じて、
さらに一層「長大橋技術」の継承・高度化に務めてまいります。
長大橋に関する相談等ありましたら、担当までお気軽にご連絡ください。

長大橋技術センターの組織

JB本四高速本社

トップへ
戻る