HOME > 備前長船刀剣博物館

備前長船刀剣博物館・岡山県瀬戸内市岡山県瀬戸内市

施設外観
施設外観
1F 展示室
1F 展示室

備前長船の刀を中心に、全国の日本刀を展示しています。 年に3回の特別展では、テーマごとに全国から名のある名刀を一堂に展示するほか、現代刀匠の鍛えた刀をメインとして「お守り刀展覧会」を開催します。敷地内では実際に刀に係る職人の仕事を間近に見られる工房があり、彼らから直接刀についての話を聞くこともできます。 また、毎月第二日曜日には刀鍛冶による「公開鍛錬」を行っており、昔ながらの古式鍛錬法で刀を鍛える様子を見ることが出来ます。 体験講座も充実しており、気軽に楽しめるペーパーナイフ講座と、本格的な方法で製作できる小刀の講座があります(講座詳細は当館HP参照)。

イチオシ情報

基本情報

所在地 〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船町長船966
TEL 0869-66-7767
Webサイト http://www.city.setouchi.lg.jp/token/
観覧料 一般 500円、高大生300円、中学生以下 無料
団体料金(20名以上) 一般 400円、高大生 250円、中学生以下 無料
※特別展の場合は変更あり
共通割引券
ご利用特典
団体割引料金を適用
(特別展はその都度定めます)
※共通割引券についてはこちらをご覧ください。
休館日 毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日火曜日が休館)
12月28日~1月4日、祝日の翌日、展示替え時の臨時休館
開館時間 9:00~17:00(入館は午後4時30分まで)
アクセス JR岡山駅から赤穂線で30分-JR長船駅で下車し、タクシーで約7分
【関西方面から】
山陽自動車道・備前ICから博物館まで約20分
【四国方面から】
瀬戸中央自動車道・早島ICから博物館まで約45分
【広島方面から】
山陽自動車道・山陽ICから博物館まで約30分
【駐車場】
あり
2016年度
下半期展覧会
■テーマ展「オモシロ侍文化と日本刀展」
会期▶9/24(土)~11/6(日)
■特別展「第十一回お守り刀展覧会」
会期▶11/10(木)~H29/1/22(日)
■特別展「大相撲と日本刀展」
会期▶H29/1/27(金)~3/26(日)
■テーマ展「戦乱と備前刀」
会期▶H29/3/31(金)~5/14(日)

(予定は変更の可能性があります)
作品の解説 ①機器での解説:なし
②学芸員解説:あり
③ボランティアによる解説:あり

マップ