HOME > 神戸市立博物館

神戸市立博物館・兵庫県神戸市兵庫県神戸市

施設外観
施設外観
1階大ホール
1階大ホール

神戸市立博物館は、1935年に建築された旧横浜正金銀行神戸支店を増改築し、1982年、旧神戸外国人居留地に開館。西洋の古典建築、ドリス様式の列柱をもち、御影石で外装した重厚な建物で、1998年に国の登録文化財になりました。館の基本テーマは、「国際文化交流、東西文化の接触と変容」で、常設展示では、神戸に焦点をあてながら、日本と外国との文化交流の様子を展示しています。主な収蔵品は、「桜ヶ丘出土銅鐸・銅戈」(国宝)、「聖フランシスコ・ザヴィエル像」(重要文化財)、「伊能小図 西日本」など。考古・歴史資料、南蛮・紅毛美術資料、古地図資料、ガラス資料等約7万点を所蔵しています。

イチオシ情報

基本情報

所在地 〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町24
TEL 078-391-0035
Webサイト http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/
観覧料 ※特別展が開催されていない時の入館料
一般  200円
高大生 150円
小中生 100円
特別展開催時は、展覧会によって入館料が異なります。
神戸市及び隣接6市1町、篠山市、淡路3市、鳴門市、徳島市、堺市、忠岡町、岸和田市、泉佐野市、田尻町、紀の川市の小・中学生 は「のびのびパスポート」を持参すれば全額免除。
《すこやかカード》(神戸市老人福祉手帳)を持参の満65歳以上の方は常設展は全額免除 特別展は当日一般料金の半額
共通割引券
ご利用特典
常設展・特別展とも「団体割引」を適用
常設展(一般160円、高大生120円、小中生70円)
特別展は、展覧会ごとに料金が変わります
※共通割引券についてはこちらをご覧ください。
休館日 ※月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間
※展示替えなどで臨時休館をすることがあります。
開館時間 午前10:00~午後5:00(入場は午後4:30まで)
※特別展開催中は、展覧会によって開館時間が異なります。
アクセス [お車でお越しの場合]
阪神高速神戸線京橋ICから約5分
[公共交通機関でお越しの場合]
JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神「神戸三宮」、ポートライナー・地下鉄(西神・山手線)「三宮」から南西へ徒歩約10分
[駐車場]
なし
最寄りの施設 BBプラザ美術館 3km
横尾忠則現代美術館 4km
2017年度
上半期展覧会
■遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア
会期▶4/22(土)~7/17(月・祝)
■南蛮古地図企画展 絵画と地図で読み解く日欧交流
会期▶8/5(土)~9/24(日)
■神戸開港150年記念特別展 開国への潮流
会期▶8/5(土)~9/24(日)
作品の解説 ①機器での解説:特別展により、あり
②学芸員解説:学芸員の解説(ギャラリートークなど、不定期)。・特別展が開催されていない時:インフォメーションスタッフにより、常設展示案内を午前と午後に実施。・その他:インフォメーションスタッフによる、スライド解説(展覧会によって実施する場合がある)
③その他:パネルでの解説

マップ