HOME > 新見美術館

新見美術館

岡山県新見市

建物外観
 

平成2年11月に開館。文人画家・富岡鉄斎を中心に大観、栖鳳から平山郁夫、田渕俊夫、宮廽正明、平松礼二らまでの近現代の日本画や洋画・工芸などの作品およそ1,100点収蔵しています。1年を通じてさまざまな展覧会やワークショップを開催するなど、市民の文化活動の拠点となっています。

イチオシ情報

基本情報

所在地 〒718-0017 岡山県新見市西方361番地
TEL 0867-72-7851
Webサイト https://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
観覧料 展覧会により異なる
割引券
ご利用特典
クーポン提示で団体料金を適用※他との割引と併用不可
※割引券についてはこちらをご覧ください。
休館日 秋季(〜11/11):月曜日(祝日の場合は開館)、展示替期間
冬季(11/16〜):月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、
年末年始(12/27〜1/4)、展示替期間
開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
アクセス 【お車でお越しの場合】
中国道新見ICから車で約10分
【公共交通機関でお越しの場合】
JR新見駅から徒歩約7分
【駐車場】
約30台、バス2台(無料)
2018年度
下半期展覧会
■ 佐藤美術館所蔵 花と緑の日本画展
会期▶ 〜11/11(日)
■ 生誕120年 没後40年 瀧﨑華峰 日本画展
会期▶ 11/16(金)〜2019/1/20(日)
■ コレクション展:鉄斎・大観・栖鳳・玉堂・関雪 五大巨匠展 特集展示:藤井哲素描展
会期▶ 2019/1/26(土)〜4/7(日)

マップ