1. ドライバーズサイト
  2. 2020年トピックス
  3. 本四高速ウェブサイトのセキュリティ強化にともなう、古いブラウザやスマートフォンなどのご利用について

2020年トピックス

2020年02月05日

本州四国連絡高速道路株式会社

本四高速ウェブサイトのセキュリティ強化にともなう、
古いブラウザやスマートフォンなどのご利用について

平素より本四高速ウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、本四高速ウェブサイトをご利用いただくお客様の情報の安全を確保するため、安全性の高い通信暗号化方式へ移行・強化を行います。

これに伴って、古いブラウザやスマートフォンなどでは、2020年3月1日以降、本四高速ウェブサイトをご利用いただけなくなる可能性があります。

引き続き本四高速ウェブサイトを安心してご利用いただくため、必要に応じてご利用環境の設定変更等の対応をお願いします。

ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

1. 影響がある主なご利用環境

(1)パソコン

-Internet Explorer 10 以下
-Chrome 29 以下
-Firefox 26 以下
-Safari 6 以下

* ご利用環境を満たしていても、設定によりご利用いただけない場合がございます。
以下の対応方法をご確認下さい。

(2)スマートフォン、タブレット

-iOS 4以下
-Android OS 4.4.4以下の標準ブラウザ

2. 対応方法

(1)Internet Explorer

1.Internet Explorerを起動

2.メニューの[ツール]から[インターネット オプション]をクリック

3.[インターネット オプション]ダイアログボックスの[詳細設定]タブをクリック

4.[セキュリティ]カテゴリで、[TLS 1.2 の使用]チェックボックスをオンにする

5.[OK] ボタンをクリックしダイアログボックスを閉じ、ブラウザを再起動

(2)Firefox

1.Firefoxを起動

2.アドレスバーに「about:config」と入力

3.「動作保証対象外になります!」といった警告が表示された場合、「使用する」を選択

4.「security.tls.version.max」の行を探し、行をダブルクリック

5.「整数値を入力してください」と表示される画面で、半角数字で「4」と入力し[OK]

6.[OK]ボタンを押してダイアログボックスを閉じ、ブラウザを再起動

3. 暗号化方式の取り扱い

本四高速ウェブサイトでは、インターネット通信暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」のサポートを終了いたします。

SSL/TLSとは、インターネット通信を暗号化し、第三者による通信の盗聴や改ざんを防ぐための仕組みです。

「TLS1.2」は「SSL3.0」「TLS1.0」「TLS1.1」に比べ、より安全な通信が可能となっており、取り扱いを継続します。

サポート終了後は、「TLS1.2」未対応のブラウザやパソコン、スマートフォンなどで本四高速ウェブサイトをご利用いただけなくなります。