1. ドライバーズサイト
  2. 2019年トピックス
  3. E28 神戸淡路鳴門自動車道においてカラーバリアフリーに配慮した道路情報板の運用を開始します

2019年トピックス

2019年02月01日

本州四国連絡高速道路株式会社

E28 神戸淡路鳴門自動車道において
カラーバリアフリーに配慮した道路情報板の運用を開始します

本州四国連絡高速道路株式会社では、E28 神戸淡路鳴門自動車道において、お客様により安全に、より快適にご利用いただくために、道路情報板の更新を行っています。これまでの道路情報板は、3色(赤色、橙色、黄緑色)による表示でしたが、7色(赤色、橙色、黄緑色、緑色、黄色、水色、白色)による表示が行えるマルチカラー道路情報板へ更新します。更新後は、天候やカラーバリアフリーに配慮した文字表示を行うほか、事象を表す図柄についても新しいデザインとし、更なる視認性の向上を目的とした情報提供を行う予定です。

平成31年2月12日から、明石海峡大橋手前に設置している道路情報板から運用を開始しますのでお知らせいたします。

1.概要

本州四国連絡高速道路株式会社では、道路情報板の更なる視認性の向上を目的とした道路情報の提供方法について検討して参りました。検討には国及び学識者をはじめ他高速道路会社様にも参画いただき、このたび、天候やカラーバリアフリーに配慮した新たな表示方式による運用を開始します。

これまでは「通行止め」等の警告情報は赤色文字による表示を、「工事」や「雨」等の注意情報は橙色文字による表示を行っておりましたが、濃霧や悪天候時の条件でも見えやすい白色による文字表示を基本とし、カラーバリアフリーに配慮した新表示を行います。表示面の上段には白色文字を、下段には事象に応じた背景色と黒縁つきの白色文字による表示を行い、より視認しやすい情報提供を開始します。

色覚バリアフリー図

また、状況に応じた事象を表す図柄についてこれまでは「事象」を主に表現しておりましたが、「事象」に加え「注意喚起」を表現するとともに、カラーバリアフリーに配慮したデザインの採用により視認しやすい情報提供を開始します。

シンボル改良図

※詳細は図柄一覧表を参照ください。

図柄一覧表
図柄一覧表

2.設置場所

E28 神戸淡路鳴門自動車道
垂水JCT・IC~淡路IC・SA間
明石海峡大橋手前(道路情報板2面)

【位置図】

凡例

位置図

3.運用開始時期

平成31年2月12日より運用開始予定
当日は、試験のため「試験調整中」表示となる場合があります。

4.今後の予定

本線上に設置された道路情報板を中心に、順次更新していく予定です。

お問い合わせ先

本州四国連絡高速道路株式会社 神戸管理センター

TEL 078-709-0084(代表)