1. ドライバーズサイト
  2. 2019年トピックス
  3. E76 西瀬戸自動車道(下り線)宮窪トンネル コンクリート片の落下について

2019年トピックス

2019年12月17日

本州四国連絡高速道路株式会社

E76 西瀬戸自動車道(下り線)宮窪トンネル コンクリート片の落下について

         

当社が管理するE76 西瀬戸自動車道(下り線)宮窪トンネルにおいて、トンネルのコンクリート片が落下し、お客様の車両を損傷させる事象が発生しました。

被害に遭われた方ならびに、当該道路をご利用の皆さまには、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、コンクリート片が落下した箇所は、緊急点検を実施しています。

ご利用の皆さまには、通行止めなどによりご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

        

1. 事象の概要

令和元年12月17日(火)17 時頃、E76 西瀬戸自動車道(下り線)宮窪トンネルのコンクリート片が落下し、走行中の一般車両が損傷したとの通報を受けました。

17日17時頃 高速道路をご通行中のお客様より、コンクリート片落下により車両損傷が発生した旨の通報。

18時20分~19時頃 現地にて当社社員によりトンネルの損傷状況を確認。

20時15分~ 現地にて通行止めを行い、当社社員による緊急点検及び応急措置を実施。

2. 発生場所

西瀬戸自動車道 下り線 伯方島IC~大島北IC 39.3キロポスト付近 宮窪トンネル(愛媛県今治市宮窪町宮窪)

    

3. 落下物の概要

確認したコンクリート片 最大寸法 約10cm角 他4片

宮窪トンネル覆工コンクリート目地部の端部からコンクリート片が落下したもの。

    

4. 被害の状況(17日22時現在当社で確認できた被害状況は以下のとおりです)

車両損傷 1台

負傷者はありません

    

5. 発生原因

原因については確認中です。

位置図等はこちら【PDF】