1. ドライバーズサイト
  2. 2020年トピックス
  3. 第18回「橋を渡って親子でアート鑑賞」参加者募集!~親子40名様を高松市美術館にご招待~

2020年トピックス

2020年01月15日

本州四国連絡高速道路株式会社

第18回「橋を渡って親子でアート鑑賞」参加者募集!
~親子40名様を高松市美術館にご招待~

JB本四高速では、メセナ活動の一環として、瀬戸内周辺地域の美術館や博物館をネットワーク化した「せとうち美術館ネットワーク」を2008年10月から展開しています。

その取り組みの一つとして、子どもたちに美術館やアートに興味を持ってもらうことを目的に、「橋を渡って親子でアート鑑賞」を実施しています。今回は、岡山県岡山市をバスで出発し、瀬戸大橋を通って、香川県高松市の高松市美術館を訪問するコースを設定しました。

この機会に、親子で本四連絡橋とアートの素晴らしさを体験してみませんか。多くの皆さまのご応募をお待ちしています。

1. 日 時

2020年2月22日(土) 9:40集合~17:20頃解散(予定)

2. 概略行程

JR岡山駅集合・出発
→与島パーキングエリア

北備讃瀬戸大橋のアンカレイジ内をご案内後、各自で昼食休憩

→高松市美術館

特別展「開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー」などを鑑賞

→JR岡山駅到着後・解散

3. 募集対象

小学生・中学生の子どもと、その保護者合わせて約40名(応募多数の場合は抽選)

※保護者同伴で1組につき5名まで(保護者は2名まで)応募できます。

4. 参 加 費

無料(昼食代と集合場所までの交通費は参加者のご負担となります。)

5. 応募方法

※応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

6. 応募締切

2020年2月4日(火)必着

※イベント内容、応募方法、注意事項等の詳細につきましては、チラシをご覧ください。

親子でアート鑑賞
チラシ
【PDF】

過去の「橋を渡って親子でアート鑑賞」の実施内容についてはこちらをご覧ください。