1. ドライバーズサイト
  2. 料金・道路案内
  3. ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービス

ETCシステムにより本四道路の通行料金に応じて、ポイントが貯まり、そのポイントを還元額と交換いただけるサービスです。ご利用方法などはETCマイレージサービス利用規約に基づくことになります。

ご登録方法

ETCマイレージサービスの申込み方法等、詳しいご案内については こちら をご確認ください。

ポイントについて

1回のご利用の通行料金10円につき1ポイント付与されます。(通行料金は他の割引が適用された後の料金となります。)
還元額のご利用分には、ポイントは付きません。
ポイントの有効期間はポイントが付いた年度(4月~翌年3月)の翌年度末までです。

割引率

ポイントの累計数(利用額) 還元額 割引率
1,000ポイント
(10,000円)
500円分 4.8%
3,000ポイント
(30,000円)
2,500円分 7.7%
5,000ポイント
(50,000円)
5,000円分 9.1%

注意事項

  • ポイントは道路事業者ごとに貯まります。ただし、東/中/西日本高速道路株式会社間のポイントは合算されます。
  • ポイントは合算することはできませんが、ポイント交換後の還元額(平日朝夕割引の還元分を含む)は共通してご利用いただけます。
  • 複数カード間でのポイント及び還元額の合算はできません。

平日朝夕割引(普通車・軽自動車等)

ETCシステムにより、平日の朝夕(6時~9時、17時~20時)の時間帯に本四道路の料金所を通過する普通車及び軽自動車等に対して月間の割引対象となる適用回数に応じて、還元額を事後還元します。

還元額は、ご利用月の翌月20日にお付けします。

平日朝夕割引をご利用になる場合は、ETCマイレージサービスに事前登録が必要です。

なお、すでにETCマイレージサービスをご利用のお客さまは、平日朝夕割引のための新たな登録は不要です。

平日朝夕割引の内容

1ヶ月の適用回数に応じて還元額が変動します。

還元額は10円単位です。

月間適用回数 還元額
10回以上(A) ETC車料金(平日)が現金車(非ETC車)料金の50%相当額を上回る区間においては、その差額。(上回らない区間については割引はありません。(※))
5〜9回(B) 10回以上の額(A)の60%に相当する額

※ETC車料金(平日)が現金車(非ETC車)料金の50%相当額より安価な場合には割引はありませんが、適用回数にはカウントされます。

(注1)1ヶ月の適用回数が(A)または(B)のいずれかに該当する場合には、1回目からのそれぞれのご利用に対して該当する還元額を還元します。

(注2)朝夕それぞれの時間帯(3時間)に複数回走行した場合も割引の対象となりますが、適用回数のカウントは1回となります。

還元対象走行の条件

本四道路の入口または出口料金所(本線料金所を含む。以下同じ。)を通過した時刻で適用を判定します。

NEXCO道路(山陽自動車道または高松自動車道)から連続利用の場合には、対象時間が1時間延長され、本四道路の出口料金所を通過した時刻のみで適用を判定します。ただし、西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)を除きます。

西瀬戸尾道ICをご利用の場合は、向島本線料金所の通過時刻で適用される料金を判定します。

走行例1:本四道路のみをご利用の場合

走行例1:本四道路のみをご利用の場合

走行例2:NEXCO道路から連続でご利用の場合(出口料金所の通過時刻のみで判定)

走行例2:NEXCO道路から連続でご利用の場合

平日朝夕割引還元額

淡路SA(与島PA)で折り返し走行をされる場合は、入口ICから淡路SA(与島PA)までの還元額と淡路SA(与島PA)から出口ICまでの還元額を合算したものになります。

計算例

計算例

平日朝夕割引の注意事項

  • 休日割引(普通車・軽自動車等)、障害者割引、企画割引が適用される場合、平日朝夕割引の対象外となります。回数もカウントされませんのでご注意ください。
    毎年1月2日及び1月3日は平日であっても休日割引が特例的に休日割引が適用されます。
  • 還元額はETCマイレージサービスの還元額として付与されます(カード会社からの請求書には記載されません)。
  • 平日朝夕割引はETCマイレージサービスに登録されたカードごと(IDごと)に適用となります。
  • 対象走行回数は複数カード間や東/中/西日本高速道路株式会社とは合算できません。
  • 中型車・大型車・特大車は「平日朝夕割引」の対象とはなりません。